« 巡回日記 お礼や巡回 | トップページ | ハロウィンの準備にとりかかる »

2012年10月16日 (火)

霊夢の痛チョコ(カラーver)作りにチャレンジしてみた!

こんばんは~

最近フィギュアレビューから遠ざかっている気がしますが…ないものはしょうがない!

ということで、本日は痛チョコ作り(ちょっとハイレベル)にチャレンジ!

Reityokomado_2

前回初めてチャレンジしたつくもたんは正直簡単すぎたというか、色塗りをしなかったので今回は色塗りまでチャレンジ!

もちろん素材はチョコ!全部ではないですが、今回はちゃんと工程ものせたので早速いってみましょう~

Reityoko01
今回使うのは、こちらの材料!

参考となる絵は、ぺたん娘の霊夢ちゃんです。はがした時に逆側になるので、最初に反転しておきましょう~

あとは、100円ショップで買ったチョコペンや、ケーキの底紙(クッキングペーパー)、スプーン的なものなど

チョコの色作りのために食紅も買っておきましょう

あ、チョコで絵を描くための爪楊枝も忘れずにね♪

Reityoko02
まずはイラストを固定、上からクッキングペーパーをかぶせましょう

動かないように私はテープで端をとめました

Reityoko03
まずは、線を描くためのチョコを溶かす作業から

使うのは、明治のブラックチョコです

この湯せんの時の温度は35~40くらいが良いかと(前回つくもたんの時に40~50くらいと書きましたが、40超えは高い気がします)

Reityoko04
刻んだチョコを溶かすとこんな感じ

…ブラックチョコですが、溶かすと思いっきり茶色ですね(これは予想外)

Reityoko05
というわけで早速このチョコで描いていきます

爪楊枝の先にチョコを付けて描いて、付けて描いて…の繰り返しです

周りの線は太いので楽ちんでした

なんか怖いので、一旦ここで冷蔵庫に10分くらいIN、チョコを固めます

Reityoko06
次は中の線も描いていきましょう!

早速ここで線の細さに心が折れそうになる

特に、指や目の周りは鬼門でした…しかし頑張った!

チョコがちょっと固まってきたくらいのほうが、細い部分が描きやすかったです

Reityoko07
お次はこのチョコペンで白い部分の細かいところを色付けしたり、ほっぺや口をピンクで塗り塗り

白は細かい部分も多いので、後ろを切って容器に出し、湯せんして爪楊枝で描いていきます

チョコペンの白はホワイトチョコよりも綺麗な白なので、白の色塗りはホワイトチョコよりもこちらを使ったほうが良いかと思います

集中しすぎてピンクと白を塗った時点での写真を撮り忘れました…スミマセン

Reityoko08_2
お次は赤の部分を塗っていくのですが、そのままでは色がないので作ります

ピンクのチョコペンの残りに、赤の食紅を加えて混ぜていきます

ちょっとピンクっぽいですが、だいぶ赤くなったので良いでしょう

Reityoko09
赤まで塗り終わりました~

だいぶそれらしくなってきましたね!

Reityoko010
お次は肌色作り

ホワイトチョコに黄色の食紅を少々

Reityoko011
こんな感じで肌色ができました!

後々見返すと、マヨネーズみたいな色ですね

Reityoko012
これを先ほどの続きに足していきます

いちいち書いていませんが、次の色を使うときは必ず冷蔵庫で絵を固めておきましょう

Reityoko013
次に余った白チョコなどを混ぜて、目の中の色と、お祓い棒の木の部分も塗ってしまいましょう~

囲いも描いちゃいます

Reityoko014
髪の毛の色ですが、予定ではブラックチョコがもっと黒いと思っていたのですが、まさかの茶色!

ということで、主線の茶色は黒と見立てて、髪の毛の色は茶色に白を加えてもう少し薄い茶色にしましょう

Reityoko015
周りの色塗りは終わっているのではみ出しも気にせずに流し込んでいきます

…これが後で少し後悔することになるとは今はまだ思ってもいなかった

Reityoko016
最後は余ったホワイトチョコでコーティング!

あとは固めてひっくり返すのみです

ということで冷蔵庫にINしてお風呂にでも入ってきましょう~

Reimutyoko
ということで、台紙からはがしたら完成!

髪の毛も線の消えちゃうかどうか怖かったですが、なんとか髪の線も再現できました

ちょっと失敗だったのは

・髪の毛の色のハミ出し部分が肌色を透けてしまった

・背景のホワイトチョコが肌色に近いため、肌が塗ってないように見えてしまう

・囲いの線は剥がれてしまい、ほぼ無意味だった

の3点でしょうか?

でも、色つきのチョコを作るのはこれが初なのでまあ良しとしましょう!

Reityokoras
ということで、完成はしましたがこのチョコどうしよう…

ハロウィンの日にケーキにのせて食べてしまおう!

制作時間は4~5時間くらいと、不慣れな部分が多くかなりかかりました…

しかし、初の色付きチョコでここまで出来たので、器用な方ならもっと上手に作れるかと思います

気になる方は是非自分でチョコを作ってみてはいかがでしょうか?

|

« 巡回日記 お礼や巡回 | トップページ | ハロウィンの準備にとりかかる »

東方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1705665/47478399

この記事へのトラックバック一覧です: 霊夢の痛チョコ(カラーver)作りにチャレンジしてみた!:

« 巡回日記 お礼や巡回 | トップページ | ハロウィンの準備にとりかかる »